利用前に知っておきたい!ウォーターサーバー選びのコツ

用途や好みに応じた水を選ぶ

ウォーターサーバーを選ぶにあたっては、まず用途や水の好みをはっきりと明確にすることから始めましょう。例えば、何も加工されていない自然のままの水を楽しみたい、という人は天然水を選びます。また、乳児に与えるミルクを作りたい、と考えている親御さんならば、軟水の天然水、あるいは不純物を取り除いたRO水がよいでしょう。このように、どんな目的で使用するのか、によって、購入する水の種類の選択肢は決まってくるものです。

費用を予算内におさめるためには?

次に、予算面から、必要なウォーターサーバーを考えます。水の種類によって、値段の傾向にも違いがあります。手を加えていない天然水は高めで、加工されているRO水などはお手頃となっていることが多いです。また、たとえ同じ業者でもどこで採れた水なのか、という採水地のブランドによっても価格に差が出てきます。例えば、天然水がよいが予算が限られている、というような場合は、採水地の条件を妥協することで、安くすませることができる場合もあるのです。

デザインも大切なポイント

ウォーターサーバーのデザインもこだわりたいポイントの一つです。無機質で機械的なイメージが強かったウォーターサーバーも、最近ではおしゃれなデザインを採用したものが多くなってきており、選択肢もぐっと広がっています。スリムでインテリアとしても映えるので、空間の雰囲気を壊さず、アクセントとして使うことができるようにもなっています。また、人気アニメのキャラクターなどとコラボレートしたデザインもありますので、子供がいるご家庭などにはおすすめですね。

ウォーターサーバーとは自宅に置き、おいしい水を自由に飲むことができる機械のことで、さまざまな種類があります。